Journal of Ocean & Culture
SNS
Mailing Service

館長メッセージ

こんにちは。
国立海洋博物館長 キ厶・テマンと申します。

我々は海洋民族です。5千年もの歴史の間、大陸よりずっと広く深い海洋空間を守ってきました。我が民族のDNAの中に内在されている海洋力量は、世代を越え今日まで一つ残らず伝わってきています。先史時代、捕鯨の海洋探検を記録した盤亀台の岩刻画から古代東アジアの海洋経済を引っ張っていたチャン・ボゴ、東アジア大転換期の海洋戦争を勝利に導いたイ・スンシン、現代産業化時代の海洋力を引き出した造船、物流産業などは我々が海洋民族であることを証明する歴史なのです。

2012年開館以来、毎年100万人以上の市民が訪れる国立海洋博物館は、グローバル品格の「海洋文化空間」です。国立海洋博物館は既に「量的成長」から「質的成熟」段階への果敢な転換で跳躍のための準備を終えました。

김태만 국립해양박물관장

5千年もの海洋文化を土台に海洋文化、海洋科学、海洋生物、海洋産業など分野を網羅しながら海洋強国として海運、港湾、造船、海洋生物、海洋文明などを収斂しています。同時に、21世紀をリードする世界的レベルの海洋総合博物館としての地位と位相を守っていくために、海洋遺物の発掘、保存、研究、展示、教育及び国内・外のネットワーキング力量をさらにグロバールレベルに強めています。

「文化国民」のための最高の「文化サービス」の提供を通じ、海洋文化を共有・共感できる国立海洋博物館へと歩み続けていきます。 国立海洋博物館のスタッフ全員が心を一つに合わせ、世界一幸せで楽しい海の世界へ皆様を御招きします。心から皆様のお越しをお待ちしております。

館長 金泰萬