Journal of Ocean & Culture
SNS
Mailing Service

過去の特別展

企画展示 海女, 陸地に行く

  • 展示期間 2017 - 09 - 16 ~ 2017 - 11 - 12
  • ショールーム 企画展示室
  • チケット料金 無料
過去の特別展

海女は機械の仕掛けもせずに自らの呼吸だけで海に潜って海産物を採集する漁を職業とする女性を言います。 主にアワビやサザエのような貝類とワカメやコンブなどの海藻類を採集します。

朝鮮時代は潜女、または潜嫂と呼ばれました。こんな活動を職業としている女性は海洋文明史でもっとも重要で世界的に韓国と日本だけ存在しています。特に、韓国の海女は共同体文化や潜り能力、強さなどが高く評価されています。

このような大韓民国の海女の文化は現在国家無形文化遺産として登録、ユネスコ世界無形文化遺産に登録されており、国内·外でその価値を認められています。

韓国の海洋水産部は大韓民国の海女文化を保存すべき価値がある漁業遺産として定め、国際連合食料農業機構(FAO)が創設した世界重要農業遺産システムに登録を推進しています。

故に我が博物館では大韓民国の海女文化の重要性を知らせ、世界重要農業遺産に登録推進を記念して<海女、陸地に行く>テーマ展を開催いたします。

大韓民国海女の世界重要農業遺産に指定を成功させることを皆さんも一緒に応援してください。