Journal of Ocean & Culture
SNS
Mailing Service

ハイライト

749_l_(1).jpg

漕行日録

  • 国籍 韓国
  • 数量 1
  • 時代 1863年
  • 展示エリア 3階 航海船舶
  • 材質
  • 大きさ(cm) 23.5×31.4

この本は、全羅道の咸悅縣監でありながら、

税穀(税金で収集する穀物)を運搬する職位を同時に背負うことになった林喬鎭が、

この税穀を全羅道から漢陽まで海上で運搬する過程を記録したもの。

林喬鎭は1863年に税穀を大きな船に分けて載せ、

船員たちと官員を連れて航海しながら1日1日の状況を、航海日誌のように簡潔に記録している。

現在まで韓国に残っている最も古い漕行記録である。